ライフスタイルに合った投資方法

株主優待に興味あり

株で得をしよう

株取引によるメリットとは値上がり益(キャピタルゲイン)と配当(インカムゲイン)の2つです。そして、忘れてはいけないのが「株主優待」。これは企業が、自社製品に触れて貰ってファンを増やしたり、株を所有する事で受けられる特典をアピールし、長期保有して貰う目的で送られる、株主への様々なプレゼントです。各企業のスケジュールを調整して複数銘柄を購入すれば、毎月どこかからプレゼントが貰える夢の優待ライフも可能!
(イメージ画像)株で得をしよう

株主優待制度をフル活用しよう

株主優待の権利を受けるためには、企業が定めている割当基準日に「株主として株式名簿に登録されていること」「条件にあった株数を保有していること」が条件となります。株を買っただけでは配当金や株主優待は受けられませんので、注意が必要です。
また、最近の優待制度の傾向として、割当基準日が年2回以上設定されていたり、保有期間に応じて優待内容がステップアップするなど、長期間株式を持ち続ける株主にメリットがあるように工夫を凝らしている企業が増加している事が挙げられます。
毎月銘柄を買い換えていろいろな優待を受け取るもよし、同銘柄を長期保有してよりお得感を味わうのもよし。資金と相談しながらよく考えて株主優待を楽しみましょう。

長期保有で断然お得!
ぐるなび(2440)
指定取り扱い店での食事20%優待券。5株以上保有で優待券2枚、10株以上保有で優待券4枚。 3年以上保有すると、5株以上保有で優待券4枚、10株以上保有で優待券8枚と、優待券枚数が2倍にアップ。
ぴあ(4337)
100株以上で2,500円相当、1,000株以上で5,500円相当の自社ギフトカード(または音楽カードか図書カード)を年2回。 3期連続(1年半)以上持てば、100株以上で5,000円相当、1,000株以上で11,000円相当と金額が倍にアップ。
カブドットコム証券(8703)
カブドットコム証券の口座を開設し、かつ同社の株を保有していると、保有株数・保有期間に応じ、現物株取引手数料が1%から最高15.0%まで割引に。
女性にお薦め! ビューティ系
ラ・パルレ(4357)
1株で1万円相当のエステチケット(年2回)と、2万円相当の入会金無料券、自社化粧品。
ファンケル(4921)
100株以上で、1万円相当の自社製品または銀座ファンケルスクエア利用券1万円分。
こんなものまで?! ユニーク銘柄
サン・ライフ(4656)
100株以上でホテルやグループ施設のご利用券の他、介護・福祉サービスご利用券、自分史編纂ご優待券。
アドバンスクリエイト(8798)
1株以上で、交通事故および火災による死亡・後遺障害保険(1年契約)。

自分に合った証券会社を選ぼう

使いやすい証券会社を見つけるには、資金・売買の頻度・購入したい銘柄をふまえて投資スタイルを固める事が大切です。 取引頻度も取引金額も少ない初心者には「ワンショット」の手数料が安いところ、頻繁に取引をする中上級者なら、「定額」タイプの手数料が安いところが良いでしょう。

手数料で比較 注文機能で比較

株主優待特化の小口取引にお薦めの証券会社を厳選してみました。 取り扱い銘柄が異なるので、複数口座を開設して使い分けるのがお薦めです。

オススメの証券会社

SBI証券
(旧SBIイー・トレード証券)

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)
初心者から上級者までカバーする情報ツールが逸品。取り扱い銘柄も多く手数料面・機能面共に優秀です。

マネックス証券

マネックス証券
長期保有に嬉しい貸株制度があり、子供口座も作れるなど株主優待狙いの投資には嬉しい機能が満載です。夜間取引制度やミニ株の取り扱いも。

楽天証券

楽天証券
口座開設から3ヶ月間は1日20万円までの手数料が無料!50万円までの取引でも1日あたりの手数料が525円と割安。取引に応じて楽天ポイントが貯まり、JMBマイルや楽天スーパーポイントに交換可能。