投資商品一覧

国内株現物取引
国内株現物取引というと難しく聞こえてしまいますが、いわゆる一般的な株取引の事です。かつては敷居の高いイメージのあった株取引ですが、オンライントレードが普及し、小額から投資できるようになったことで、今ではとても身近なものになりました。

>> 国内株現物取引の解説

外国株
海外の企業の株式を売買する「外国株取引」。米国株や中国株など、近年人気を集め、取り扱い証券会社も大幅に増えています。国内証券会社に上場されている外国株なら、国内株と同様に売買することが可能です。

>> 外国株の解説

eワラント
株そのものを取引するのではなく、株の売買の権利を取引するのが「eワラント」。取引の対象は株だけに留まらず、REITや外国為替など種類が豊富。ハイリスク・ハイリターンの投資法といわれています。

>> eワラントの解説

上場投資信託
日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)に連動することを目指して運用される投資信託で、株式と同様に証券取引所に上場された各商品が、証券会社を通じて売買されます。ETF(Exchange Traded Fund)とも呼ばれます。個別投資に比べて売買コストが低く、リスクの分散も期待できる投資商品です。

>> 上場投資信託の解説

不動産投資信託
なかなか一人では資金的にも手が出しにくい不動産投資。不動産投資信託(REIT)では、比較的小額から不動産投資ができ、その利回りの高さから大変人気が出てきています。株取引と同じく証券会社への口座開設をするだけで、1口20万円からの投資が可能です。

>> 不動産投資信託の解説

外国為替証拠金取引(FX)
各国の通貨を商品と見立て、為替相場を利用して行う取引のことを、外国為替証拠金取引(FX)といいます。外国為替証拠金取引も、株取引と同じく証券会社を通じて行います。取引される通貨は、日本円、米ドル、ユーロ、豪ドル、ポンドなど。世界情勢の変化に敏感にならなければいけない投資方法です。

>> 外国為替証拠金取引(FX)の解説

商品先物取引
農作物の生産者などが、将来における生産物の値上がり、値下がりのリスクを回避(リスクヘッジ)するために生まれたのが、商品先物取引です。高いリスクのある投資商品のため、初心者には不向きですが、商品先物取引所法の改正、ネット取引の開始により、徐々に安心感は高まってきています。

>> 商品先物取引の解説

オススメの証券会社

マネックス証券

マネックス証券
マネックス証券なら夜間でもお取引が可能!ミニ株のお取り扱いやわかりやすい取引画面、無料のマネックストレーダーでビギナーも安心なのは勿論上級者にも御満足頂けるサービスが充実しています!

丸三証券

丸三証券
割安な手数料とリアル性が魅力の丸三証券。モバイル・夜間取引でいつでも注文可能です。さらに2ヶ月間は株式手数料無料!人気のセミナーは休日の開講もあります。